玉分 昭光(たまわけ あきみつ)
版画家。1975年岐阜県生まれ、富山県入善町在住。2000年富山大学大学院美術教育専修を修了後タイ、ブラジル、日本などで教壇に立ちながら制作発表をしてきた。2012年「garden―そこにあるものと関わること―」下山芸術の森発電所美術館、2015年第6回山本鼎版画大賞展優秀賞、2017年「果てしない絵物語―玉分昭光版画展―」金沢湯涌創作の森にて個展開催、2018年「CONTACT交換する物語の部屋」黒部市美術館、そして、「第18回台湾国際版画ビエンナーレ展」優秀賞受賞を機に世界各地から展覧会依頼があるなど国内外で活躍している。

過去の作品